ハイズの想い

ハイズ設立に至るまで

ハイズ設立に至るまで

ほとんどの人が住宅展示場や情報誌など限られた情報をもとにビルダーさんを決めてしまっています。
本来であれば、車や家電を選ぶ時よりも慎重に、一生に一度の大切な買物である家を選ぶべきです。
その結果として、満足して幸せになれる家を建ててもらいたい。

ハイズ代表の廣瀬は地元富山のラジオ番組にて11年にわたり、住まい情報のコーナーに出演。

住宅を建てられたお客様のリアルな多数の声を聞いてきた経験から消費者側に立った相談窓口の必要性を強く感じ、2007年、富山市野口にハイズを設立するに至りました。

ハイズのお客様へのスタンス

ハイズのお客様へのスタンス

ハイズを運営するヤマイチは住宅建材の総合商社です。

県内の1000を超える住宅関連企業と取引があり、このネットワークと情報力を生かし、住まいづくりの“第三の専門家”として客観的なアドバイスを行っています。

ヤマイチは住宅会社ではなく建材店なので、

住宅を受注することが目的ではありません。

相談者の所得や家族構成、ローン金利など内的・外的な状況に応じて親身になって的確なアドバイスをいたします。

ハイズのミッション

ハイズのミッション

一部の業者の倒産や撤退によって消費者が困窮している現状があり、建材業の各社は、取引先のビルダーに対して完成保証や瑕疵保証など家づくりに関する保証制度の導入を勧めてきました。

住宅の欠陥や建築途中の倒産などのトラブルによってお客様の信用を失うことは、住宅業界全体にとっても損失といえるからです。

ハイズではさらに踏み込み、業界の健全な発展のため、そして何よりも、お客様の大切な家づくりを満足して頂けるものにするため、お客様に正しい知識を広める事がハイズの使命であると考えています。

「hi-s(ハイズ)」は地域の方々にとって「住まいに関してここ1箇所でこと足りる相談窓口」として富山の住まいづくりを応援します。